5月の詩

 

2000年5月

 

 

 

晩春の(おそはる)の室(むろ)の内(うち)

 

暮れなやみ、暮れなやみ、噴水(ふきあげ)の水はしたたる…

 

そのもとにあまりりす赤くほのめき、

 

やはらかにちらぼへるヘリオトロオプ。

 

わかき日のなまめきのそのほめき静(しづ)こころなし。

 

 

尽きせざる噴水(ふきあげ)よ……

 

黄(き)なる実(み)の熟(う)るる草、奇異の香木(こうぼく)

 

その空にはるかなる硝子(がらす)の青み、

 

外光のそのなごり、鳴ける鶯(うぐひす)、

 

わかき日の薄暮(くれがた)のそのしらべ静こころなし。

 

北原白秋 室内庭園 より部分

新潮文庫 

写真はモンタキュート・ハウス(イギリス)の庭園

 

 

inserted by FC2 system